中年男の奮闘記
家庭のため、子供のために仕事にがんばる中年男が 今まで感じたことの無い、若い頃と違う体調の変化や 体のガタを感じながら生きていく日記
プロフィール

イナッキー

Author:イナッキー
福岡在住で食べることが好き、特にラーメン大好きです。

でも、社会派のブログを目指してます。



最近の記事



地図で探すお店情報



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



タグリスト

福岡市中央区 長崎県 福岡市博多区 福岡県南部 福岡市南区 福岡市早良区 福岡市城南区 その他 佐賀県 福岡市西区 福岡県北部 福岡市東区 大分県 熊本県 山口県 京都府 兵庫県 福岡県中央区 鹿児島県 



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



RSSフィード



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



勝手にリンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸にて
息子の居る神戸に妻と一泊で出かけた。

20070429211841.jpg

息子に 「これぞ神戸ラーメンの真髄てところに案内してくれ」 と希望を伝えていた。

彼は事務職のため、無理な注文だったようだが、忙しい中、色々と調べてくれて

「行ったこと無いちゃけど、隣りの芦屋市の芦屋ラーメンてのが旨いらしい」

車で連れてってもらった感じとして、天神から春日くらいの距離だっただろう。場所はここ

20070429211910.jpg


対面にその系列の本店が有るのだが、行列が、、、どこもラーメン好きは多いのだ。

20070429211900.jpg


さて、所変われば品変わると言うが、

20070429211850.jpg

博多では紅生姜や辛子高菜やすりゴマなどが、テーブルに並ぶが

ここ神戸は、上の写真の様に、ニンニクのすりおろしと

ニラを味付けしたもの、ごまのセットがよく見られると言う。

まずは、標準の風林ラーメン@580円を注文。

20070429211935.jpg


鶏がらスープと醤油味の元ダレが上手く絡み合って、甘くも無く辛くも無く絶妙な味わいである。

シャキシャキ感を残した白菜と、超やわらかい、ローストビーフのようなチャーシュー!

20070429212306.jpg


ほんの少しだけチジレた麺にスープが絡み、まさに至福の一時だった。

もし、神戸に行く事が有れば是非とも食べられることをお薦めする。



スポンサーサイト
復興の街へ

不思議なことに、昨日の酒がほとんど残っていない。


みんなでワイワイガヤガヤと飲んだからか、


それとも、飲んだ後、温泉に長いこと浸かってたからか?


そう言えば、温泉から上がって、体を拭き、ゆかたを着ようと、脱衣所の棚を見て


パニックに、酔ってたため脱いだ棚を覚えていない


探すが、みんな同じ様なゆかたとシャツとパンツ。唯一手掛かりはパンツの柄


最後は、エイ・ヤーと決断。間違ってたら御免なさいと心の中でつぶやいた。


JR灘駅で息子と待ち合わせ


20061203092233.jpg 20061203092325.jpgいきなり高層マンションが、さすが都会やな~


灘駅は神戸の中心の三宮の一つ大阪よりで、灘から4か5駅大阪よりに甲子園がある。


社宅のワンルームでは、狭いながらも、炊飯器には暖かいご飯が!それなりに生活


してるな~~。ベランダに目をやるとパラボラアンテナが、衛星放送見てるんだ!


テレビのリモコンを見ると、BSのボタンが無い。BSのチューナーらしきものも無い。


聞くと『繋いでるけど見れないチャン』 『当たり前ヤン、BSチューナーも無ければ


内臓テレビでもないのにどうやって見ルン?』 『え!そういうモンナン』12


バタバタと神戸を案内してもらう事に!


まずは、阪神・淡路大震災記念 防災未来館


20061203100448.jpg
絶対に見る価値のある、素晴らしい施設で、入場料500円は安すぎるくらいだ。


まず、5分ほどの映画を見るが、これが素晴らしい。


1995年1月17日、午前5時46分、マグニチュード7,3、死者6,434名


観客席も映画にあわせて振動する。巨大な高速道路が倒壊する画像は


迫力満点、CGでもなさそうだし、どうやって作ったのだろう?


他に、地震直後の町を再現した展示など等素晴らしかった。


20061203102055.jpg 20061203102116.jpg 20061203102126.jpg
特に、下の展示品には驚いた。


20061203102106.jpg ←クリックして大きくして見て欲しい
何か解られるだろうか?道路の排水口のふたが地震の衝撃で!!!!


外人の見学も多く、自動翻訳機も貸し出されているが


定年退職後のボランティアらしき人達が、ペラペラと外国語で


説明されてる姿には頭が下がった。


最後は、日本の三大中華街の一つである元町へ


20061203104613.jpg 20061203104635.jpg
息子によると、二つの楽しみ方が有ると言う


お店に入って食事するか、屋台で少しずつ買って歩きながら食べるか


20061203105447.jpg 20061203105332.jpg
たしかに屋台に並び、中央広場で食べ歩いてる人がたくさんいる。


その時、非情にも雨が!

しかたなく店内へ20061203105430.jpg


20061203105345.jpg 20061203105356.jpg 20061203105408.jpg
20061203105419.jpg食事が終わった頃には雨が本降りに


そのまま、神戸一のアーケードを歩き三宮駅に


復興して11年目の街はどこもピカピカで綺麗である。


しかし、すれ違う人々は11年前の未だ癒えない心の傷を持った人も多いのだろう。


久しぶりの旅も終わりに近づき、お土産と共に福岡へ


お土産はもちろんラーメン


20061203111357.jpg 20061203111346.jpg 20061203111408.jpg


次は妻と一緒に再訪したいものだ。











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。