FC2ブログ
中年男の奮闘記
家庭のため、子供のために仕事にがんばる中年男が 今まで感じたことの無い、若い頃と違う体調の変化や 体のガタを感じながら生きていく日記
プロフィール

イナッキー

Author:イナッキー
福岡在住で食べることが好き、特にラーメン大好きです。

でも、社会派のブログを目指してます。



最近の記事



地図で探すお店情報



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



タグリスト

福岡市中央区 長崎県 福岡市博多区 福岡県南部 福岡市南区 福岡市早良区 福岡市城南区 その他 佐賀県 福岡市西区 福岡県北部 福岡市東区 大分県 熊本県 山口県 京都府 兵庫県 福岡県中央区 鹿児島県 



カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



RSSフィード



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



勝手にリンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎の中華街で宴会
高校の友人がUターンして来て、前回 軽く飲んだのだが

今日は、本格的な歓迎会!

s-外見


高校時代の3人組が何十年振りかに集まった。場所は長崎中華街の 京華園
お酒が進むと、自然と学生時代の話になる。
6畳一間、風呂なし、共同トイレ。やっと、親元から離れて、念願の東京1人暮らし。大学もまだ学園紛争が続いており、試験もレポート提出が結構あった。大学以上に出席した、阿佐ヶ谷のマージャン屋、結構強かった。その、古アパートにこの3人が一緒に1.5ヶ月暮らした事があった。今回セットした、Kが就職が内定して、東京にやって来たのだ。ちょうど、今ダンゴ屋をやっている、輪島功一がチャンピョンになった頃だった。白黒の14インチのおんぼろTVで見た記憶がる。親からの仕送りを待っていた普通の貧乏学生であった・・・・。そして、今こうして、中華を囲んで、ああだった、こうだったと当時の思い出に浸っている。3人共、父親は亡くなっており、老いた母親が1人居るのも共通だ。この年になって、やっと気づく事がある。よくぞ、東京の大学までやってくれたなあー。5年間も仕送りをしてくれたもんだと。教育ローンもなかった時代だ、きっと親父の安給料を切り詰めて、自分たちの洋服も買わずに、贅沢もせず、このバカ息子の為に、送ってくれたんだろう。この俺がいったい、親に何を返したんだろう。答は簡単だ。何も返してはいない。そして、今頃、親に感謝している。親孝行したい時には親はなし。年老いた母がいるが、決して、健康ではない。今、静かにヒットしている歌がある。母親の有難味がやっと分かって、感謝していると言う曲だ。自分となぜかダブってしまう。・・・「青春時代」、それは、思い出の中にしか生きていないものだ。中華の味よりも、酒の肴に良く合い、いろんな味がするものだ。KとT、good timeをありがとう。


曲名   吾亦紅 (われもこう)



続きを読む
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。