中年男の奮闘記
家庭のため、子供のために仕事にがんばる中年男が 今まで感じたことの無い、若い頃と違う体調の変化や 体のガタを感じながら生きていく日記
プロフィール

イナッキー

Author:イナッキー
福岡在住で食べることが好き、特にラーメン大好きです。

でも、社会派のブログを目指してます。



最近の記事



地図で探すお店情報



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



タグリスト

福岡市中央区 長崎県 福岡市博多区 福岡県南部 福岡市南区 福岡市早良区 福岡市城南区 その他 佐賀県 福岡市西区 福岡県北部 福岡市東区 大分県 熊本県 山口県 京都府 兵庫県 福岡県中央区 鹿児島県 



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



RSSフィード



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



勝手にリンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の帰国
昨日の夜、息子がオーストラリアのホームステェイから帰って来た。

空港

19時50分の予定時間より早めに、大韓航空機が到着した。

日本を出国して1か月12日ぶりの帰国だ。

後で聞いたのだが、空港の日本語のアナウンスを聞いた時に

日本に帰って来たと実感したそうだ。


出発の時のオドオドした感じが無くなって、みんな打ち解けて笑顔いっぱいだ。

息子は、食事による肥満も無く、いままでの体型のままだ。

そして、真冬のオーストラリアからの帰りの割には、やや日焼けしているようだ!

話によると、朝は10度位でかなり寒いが、昼間は20度位で初夏の陽気と日差しだったそうだ!

居ない間に起きた日本の大きな出来事である、酒井法子事件や政権交代は

2,3日前に知ったとの事で、帰りの車の中で詳しい顛末を解説してやった。

お土産2

お土産

お土産は、チョコレートやビーフジャーキー、カンガルージャーキー、それとワイン!

ワインはレイクブリーズと言う銘柄で、なかなか良い物らしい!

オーストラリア宅

これが、彼がホームスティした家だ。

広い芝生の庭が有って、いかにも外国って感じだ。羨ましいな!

オーストラリア室内

これがリビングルーム!暖炉も有るそうだ。

レンガの壁は、壁紙じゃなく本物のレンガらしい!

この家は、室内は土足じゃなくスリッパに履き替える作りで

オーストラリアでは、割とスリッパライフは多いらしい!

オーストラリア風呂

驚いたのは浴室!

まるで電話ボックスのようで、この中でシャワーを浴びて、最初から最後まで立ったままのようだ。

標識

この道路に設置された標識と言うか、注意書きの話が面白かった。

学校の近くにある標識で、子供の送り迎えの乗降場所だそうだ。

つまり 「ここで行ってらゃいのキスをしたり、帰る子供を車に乗せる場所」 ですよと言う事だ。

日本なら、「指定乗降場所」 ってな感じだろうか!

なんとも、お洒落なユーモアーあふれた標識だ。

その話の延長線として、こんな事を言っていた。

『向こうでは、店員さんは凄くフレンドリーなんよ。
 なんか、お客も店員も対等って感じなんだ。
 要はお店は商品を提供して、それに対してお客はお金を支払う!
 だから、日本みたいに異常にペコペコする必要はないと思う。』

『それと、敬語の無い世界は良いね!
 日本だと、この人は年上かな年下かな
 敬語使わなければいけないかな、と値踏みしなくてはならない!
 その間に話す機会を無くしたりする。
 でも、オーストラリアではそれが無いから、みんな凄く気軽に話しかけるし
 フレンドリーなんだ。』

敬語が当たり前の日本にいたのでは出てこない発想だ。

すごく色んな事を勉強したり感じたしてきた、最高の経験だったんだな!

なんだか、息子が一周りも二周りも大きく見えて涙腺を熱くする中年男だった。

 
 


中年男の奮闘記・福岡市東、博多、中央、南区の中華
中年男の奮闘記・福岡市西、早良、城南区の中華
中年男の奮闘記・福岡市以外の中華
中年男の奮闘記・長崎の中華編
中年男の奮闘記・うどんそば編
中年男の奮闘記・洋食編
中年男の奮闘記・和食編
中年男の奮闘記・未分類



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

何かたくましくなった子供の体験が日本にない 言語の使いかたや 店員の態度や 
習慣が 日本と比較して 何もかもが すばらしく新鮮に見えてうれしくて仕方ない 
父親の姿が垣間見えますよ!
オレは娘だったから 元気な笑顔を見たら ただホットするだけで うれしかった。 

【2009/09/13 23:03】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]

マンタさん
コメント有難う御座います。
2段目、3段目も考えていますが
なにせ、写真の量が半端じゃなく
整理に没頭しています。
【2009/09/14 09:07】 URL | イナッキー #- [ 編集]


早いものですね、あれから40日以上過ぎてたんですね。
息子さんの土産話を楽しみにしてますよ。
【2009/09/14 09:21】 URL | masaru #ESAc5LBw [ 編集]

masaruさん
土産話、ボチボチUPしていくつもりです。
それでも、記憶が薄れぬうちにUPしていきます。
【2009/09/14 16:41】 URL | イナッキー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mlg56683.blog74.fc2.com/tb.php/1082-ec422671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。