中年男の奮闘記
家庭のため、子供のために仕事にがんばる中年男が 今まで感じたことの無い、若い頃と違う体調の変化や 体のガタを感じながら生きていく日記
プロフィール

イナッキー

Author:イナッキー
福岡在住で食べることが好き、特にラーメン大好きです。

でも、社会派のブログを目指してます。



最近の記事



地図で探すお店情報



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



タグリスト

福岡市中央区 長崎県 福岡市博多区 福岡県南部 福岡市南区 福岡市早良区 福岡市城南区 その他 佐賀県 福岡市西区 福岡県北部 福岡市東区 大分県 熊本県 山口県 京都府 兵庫県 福岡県中央区 鹿児島県 



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



RSSフィード



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



勝手にリンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯布院観光へ
先日の土日、妻と二人で湯布院観光へ行って来た。

雲一つ無い快晴で、最高の旅行日和だった。

そのせいか、大宰府からいきなり10Kmの渋滞!

大型連休ならまだしも、普通の土日にもこんなに渋滞する事にビックリ!

s-湯布院駅IMG_0963

正面に見えるのが由布岳で、手前がゆふいん駅になる。

私は、駅前の通りが湯布院観光のメインストリートだと思っていた。

s-湯布院湯の坪IMG_0988

しかし、駅から東の方へ大通りを進み、途中から細い道へと曲がると

湯の坪街道と言う、本格的な観光地特有の通りとなる。        

この日は、晴天も手伝って押すな押すなの賑わいだ。

s-湯布院昼食メニューIMG_0971

到着したのがお昼時だったので、先ずはお昼御飯だ!

混雑する人ごみの中、鞠智(CUCUCHI)と言うお店に入った。    場所はここ   

s-湯布院昼食風景IMG_0974

何気なく入ったお店だったが、この解放感には大満足だ。

s-湯布院昼食IMG_0979

湯布院牛弁当@1500円を注文!

お弁当の中身より、このオープンでのんびりした雰囲気に酔いしれたお昼ご飯だった。




昼食を終えて、通りを散策しながら、人の流れに身を任せた。

s-湯布院観光通りIMG_1003

湯布院の街って、こんなものがさりげなく置いてあるのが似合うんだよね!

お店の軒先には、こんなチョットした目を引くディスプレイが有り

旅する人の心を和ませる。

s-湯布院湖IMG_1015

そして、観光の最終地点 金鱗湖に到着!      場所はここ      

この湖は、湖底から清らかな水と温泉水が湧き出していて

冬場は、湖面に湯気が出来て幻想的な光景だとか!

s-天上窓ビューIMG_1046

この湖畔には、色々と風情のある空間が広がっていて

亀の井別荘の庭内もその一つだ。

歩き疲れた体を、木蔭でコーヒーでも飲みながら休ませるには最高だ。

s-天上IMG_1041

我々は同じ敷地に有る 天井桟敷 と言う喫茶店で一休みした。    場所はここ

ここは江戸時代の造り酒屋を移築したもので、ドッシリとした木造りで

落ち着いた雰囲気だ。

s-湯布院IMG_0951

一通りの観光を終えて、自然を満喫しながら、宿へと向かった。

s-湯布院馬車IMG_0954

途中、辻馬車とも遭遇!

約50分で湯布院を一周し、1500円だそうだ。

s-すすきIMG_1053

いつの間にか、秋が忍び寄って来ている。

紅葉の季節だと、今日よりも数段に込み合う事だろうな!

金鱗湖はもみじが沢山植えてあったので、紅葉は素晴らしいかもしれない!

いや~~湯布院は良い所だ!!

パート2へと続く









話は変わるが、政権が変わって自民党政府が作った予算を見直したら

2兆5千億円が無駄と言う事で、削減されるそうだ。

2兆5千億円だよ!指をいくつ折ったら良いのか、あまりにも途方も無い数字に呆れてしまう。

目標の三兆円の見直しには届かないと、報道しているようだが

もし、今までのように自民党政権が続いたら、この2兆5千億円と言う、我々が汗水たらして

支払った血税が、無駄遣いされてたのだ。

作らなくても良い道路とか、不必要な空港を作るために!

何と言う無能な政権に、今まで国を任せてたと思うと腹立たしい。






中年男の奮闘記・福岡市東、博多、中央、南区の中華
中年男の奮闘記・福岡市西、早良、城南区の中華
中年男の奮闘記・福岡市以外の中華
中年男の奮闘記・長崎の中華編
中年男の奮闘記・うどんそば編
中年男の奮闘記・洋食編
中年男の奮闘記・和食編
中年男の奮闘記・未分類



スポンサーサイト

この記事に対するコメント
いいですね^^
これからの時期、由布院いいですねー^^
私はシルバーウィークに高千穂・阿蘇に行って来ました。
全て下道でw。 
続きも楽しみにしていますね。
【2009/10/07 07:55】 URL | まりあんぬ #Yxc6cn26 [ 編集]


湯布院、奥様との二人旅、羨ましい限りです。
のどかで心癒される景色・・・いい写真ですね。
我が家は家族3人で3年前に行きました。
その時は、金鱗湖傍の蕎麦屋さんで美味しい蕎麦を食べました。
また行ってみたくなる場所ですね。

【2009/10/07 12:34】 URL | 福メン #6facQlv. [ 編集]

まりあんぬさん
全て下道での阿蘇までならまだしも、高千穂は
大変だったでしょう。 
ま、でもこの日でさえ、パーキングの女性トイレは
長蛇の列だったので、その点からすると
下の道も良いかも知れませんね!

【2009/10/07 16:18】 URL | イナッキー #- [ 編集]

福メンさん
こんなして、家族旅行の記録が残せるのは良いですね。
多分、何年かすれば、「由布院で昼飯何食べたかな」と言ってると思います。
ブログ=自分達の記録ですので後から見ると
きっと楽しいと思ってます。

【2009/10/07 16:22】 URL | イナッキー #- [ 編集]

それが・・
東脊振トンネルを通り、有明海沿岸道路を抜けて、南阿蘇から入って高森→高千穂。
そんなに大変でもなかったんですよ。時間はかかりましたが、どこ一つ渋滞に巻かれることもなく。途中の道の駅やおいしいところにブラブラ寄りながら、のんびりと旅してきました。
この頃、週末の高速がイヤになってきてw。 下道大好きなんです。佐世保にも伊万里回りの国見越えで行きますし^^
由布院は、数年前に女友達と「素泊まり、離れ露天付き」の宿に泊まりました。
晩ご飯は地元の人に教えてもらった、ものすごくおいしいお店で。
案外、こういう旅が好きなのかもです。私^^
【2009/10/08 12:28】 URL | まりあんぬ #Yxc6cn26 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mlg56683.blog74.fc2.com/tb.php/1104-84450e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

???

?λ??Ĥ?ξ? ???【2009/11/26 13:43】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。