中年男の奮闘記
家庭のため、子供のために仕事にがんばる中年男が 今まで感じたことの無い、若い頃と違う体調の変化や 体のガタを感じながら生きていく日記
プロフィール

イナッキー

Author:イナッキー
福岡在住で食べることが好き、特にラーメン大好きです。

でも、社会派のブログを目指してます。



最近の記事



地図で探すお店情報



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



タグリスト

福岡市中央区 長崎県 福岡市博多区 福岡県南部 福岡市南区 福岡市早良区 福岡市城南区 その他 佐賀県 福岡市西区 福岡県北部 福岡市東区 大分県 熊本県 山口県 京都府 兵庫県 福岡県中央区 鹿児島県 



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



RSSフィード



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



勝手にリンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福新楼へ
福新楼へ行って来た。        場所はここ        店休日は年末年始

s-福新楼外見IMG_1240

天神をウロウロしたが、なかなか食べる物が決まらない。

さて、如何したものかと思いを巡らしていると、一つの旗に目が止まった。



s-福新楼外見2IMG_1241

福新楼は博多皿うどんの発祥の店だったのか!

これは、皿うどん好きを自負する中年男にとって、見過ごせない!

でも、ウィキペディア(Wikipedia)で調べても、長崎の皿うどんは出てくるが、

博多皿うどんは出てこない。

ただ、その中に
尚、福岡市周辺で『皿うどん』と言えば、『博多皿うどん』を指しており、長崎の皿うどんとは別のものである。昭和50年代頃から福岡でも『長崎皿うどん』の知名度が上がり良く食されるようになった為、近年では混同を避ける為『長崎皿うどん』『博多皿うどん』と区別して呼ぶ事が多い。福岡の中華料理店で『皿うどん』と注文すると『博多皿うどん』が出てくる事があるので注意されたい。
このような文章がある。

ならば、博多皿うどん発祥の味をこの舌で確かめなければなるまい!

1階のロビーを進むと、チャイナ服の女性に、お食事ですか?と聞かれ2階へ案内される。

s-福新楼店内IMG_1247

店内は、まるでラウンジである。

全体に照明が抑えられているが、テーブルの上だけは、ダウンライトで照らされている。

その中を、スタイルの良いチャイナ服の女性が笑顔を振りまきながら、食事を運んでいる。

s-福新楼メニューIMG_1242

うひょ~~、お値段も超一流だ!長崎の老舗の四海楼も、これの近いお値段だったな!

ここまで来たら、逃げ出す訳にはいかない。

平静を装って博多皿うどん@1100円を注文!

s-福新楼卓上IMG_1248

うひょ~~割り箸にまで店名が刻印されているよ。

s-福新楼IMG_1250

出て来た皿うどんを見て、麺が細いなと思ったら、炒められたモヤシの見間違いだった。

s-福新楼2IMG_1251

海老や小さなイカなどの魚介類が沢山入っているが

庶民の中華屋さんの皿うどんと比べると、野菜が炒め過ぎでクッタリしている。

もう少し野菜の歯ごたえがある方が好きだな!

s-福新楼3IMG_1253

麺は太麺で、スープをしっかり吸ってて、とても美味しい!

でも、1100円と言うお値段は、天神と言う利便性と、

お店の高級感漂う雰囲気も含まれているのかもしれない。

やはり、皿うどんやチャンポンは下町の中華料理店で

笑っていいとものテレビを横目で見ながら食べるのが、私には合ってるような気がする。






中年男の奮闘記・福岡市東、博多、中央、南区の中華
中年男の奮闘記・福岡市西、早良、城南区の中華
中年男の奮闘記・福岡市以外の中華
中年男の奮闘記・長崎の中華編
中年男の奮闘記・うどんそば編
中年男の奮闘記・洋食編
中年男の奮闘記・和食編
中年男の奮闘記・未分類




スポンサーサイト

この記事に対するコメント
本当に下町の食べ物という感じですよね
私も、博多皿うどん好きなら1度は食べておかなくては、と、値段にビビりながらも、以前食べましたが、やはり、個人的には、ちょっと残念かな、という感じでした。
「博多皿うどん」という記述、Wikiの中にあるんですね、知りませんでした(驚)
でも、私自身のプログで、「博多皿うどんを求めて」と銘打っていたので、名前に間違いはなかったかな、とちょっと安心しました(^^;
【2009/10/14 23:02】 URL | かめ #B8xSsyyA [ 編集]


あたしも清水の舞台から飛び降りる覚悟で、大枚はたいて食べたことがありますが、
イナッキーさんが言われるとおり、下町の中華料理屋で食べる方が絶対に美味しいと思いました!
例えば、今は無き「五味八珍」みたいな・・・
【2009/10/14 23:45】 URL | TAKA #- [ 編集]

かめさん
恐らく長崎皿うどんはバリバリ麺のアンカケがルーツじゃなかったのかと思います。
だから、個人的にはチャンポン麺でアンのかかってないのが博多皿うどんなのかなと思ってます。
いや~この問題は根深いですね!
もし私が学生だったら卒論にしてたかもしれません。

【2009/10/15 08:57】 URL | イナッキー #- [ 編集]

TAKAさん
1100円は約2日分の食事代ですので、この値段だったと思ってましたが、 、 、
やはり、肩肘張らずに食べたいですよね!

【2009/10/15 09:01】 URL | イナッキー #- [ 編集]


イナッキーさん、いつも楽しく見させてもらってます。有難うございます。
1100円助かりました。
かめさんに、皿うどんじゃなくて皿焼きそばじゃないの?全然違う食べ物だよ。って虐めたのは私です。かめちゃんゴメンですけど。
いくら高速が1000円になっても、泊覚悟で福岡にはそんなには行けません。
すごく参考になります。
イナッキーさんの長崎情報もいつも楽しみにしてます。
福岡市(あえて、博多じゃなくて)と町中がアミュウズメントパークの長崎が大好きなんです。
博多皿うどんも、少しずつ攻めます。住んでた時は知らなっかったんですから、有難い情報です。
【2009/10/15 11:39】 URL | kotorako #- [ 編集]

kotorakoさん
これからも、福岡、長崎の情報を出来る限り
書いていきますので、よろしくお願いします。
かめさんの情報も大変参考にしてます。
【2009/10/15 17:15】 URL | イナッキー #- [ 編集]

味が落ちてます
楽しいので過去をプレイバックして読んでます。ここの皿うどんは10年前くらいは本当に美味しかったです。当時900円でやっぱり高かったですが月1くらいは食べてました。

最近はレシピ変えたの?ってくらい普通の味です。料理人も質が落ちたのかもしれません。

今はぴかいちか、川端のどさんこの皿うどんか赤坂の黒田屋の皿うどんですかね。イナッキーさんのベスト3はどれです?
【2010/09/11 12:48】 URL | ちょぼメタ #f3g/b1UA [ 編集]

ちょぼメタさん
ぴかいちか、川端のどさんか赤坂の黒田屋がベスト3ですか!
川端どさんこにはまだ行った事無いんですよ!
これは是が非でも川端どさんこに行かなければ!
【2010/09/11 18:34】 URL | イナッキー #- [ 編集]

意外でした
ラーメンと変わらないくらい注文の多い店です。まさやのラーメンみたいに。

結構、お昼は混みますのでお気をつけください。かなり濃い味つけで帰りは服が油臭くなります(笑)
【2010/09/13 08:29】 URL | ちょぼメタ #f3g/b1UA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mlg56683.blog74.fc2.com/tb.php/1112-9503ac25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。