中年男の奮闘記
家庭のため、子供のために仕事にがんばる中年男が 今まで感じたことの無い、若い頃と違う体調の変化や 体のガタを感じながら生きていく日記
プロフィール

イナッキー

Author:イナッキー
福岡在住で食べることが好き、特にラーメン大好きです。

でも、社会派のブログを目指してます。



最近の記事



地図で探すお店情報



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



タグリスト

福岡市中央区 長崎県 福岡市博多区 福岡県南部 福岡市南区 福岡市早良区 福岡市城南区 その他 佐賀県 福岡市西区 福岡県北部 福岡市東区 大分県 熊本県 山口県 京都府 兵庫県 福岡県中央区 鹿児島県 



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



RSSフィード



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



勝手にリンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華そば鶴と亀へ!
中華そば鶴と亀へ行って来た。       場所はここ     店休日は日曜日

s-鶴と亀外見IMG_9180

へのさんの、新しく始まったお麺なつぶやきダイジェストシリーズを見て

ここ鶴と亀が、月替わり麺として、水炊きラーメンを出してる事を知り、早速行ってみた。

実は、西新時代にも行った事が無く、初訪問である。


s-鶴と亀メニュー2IMG_9176

看板に中華そばと書いてあるので、醤油ラーメン専門かと思ったが

意外や、坦々麺やチャンポン等も置いてある。

s-鶴と亀メニュー4IMG_9178

さらに、ランチタイムサービスとして、ご飯類がお安くなっている。

s-鶴と亀メニュー3IMG_9177

さあ、目的の12月限定麺の水炊きラーメン@650円を注文!

s-鶴と亀IMG_9169

運ばれて来た水炊きラーメンを見てビックリ!

なんと言う事でしょう!

小皿に入ったポン酢が一緒に配膳された。

『つくねや白菜を、ポン酢に付けてぉ食べ下さい。』 と優しく説明された。

s-鶴と亀2IMG_9171

確かに、白濁したスープに中に、3~4個のつくねと白菜が入っている。

写真を撮る間にも、スープの表面に膜が張り、濃厚そうだ。

一口すすると、うん!これは濃厚な鶏の出汁が出ている。

うひょ~~、これは私の好みのど真ん中だ!

s-鶴と亀3IMG_9172

麺は、細めのストレートで、これまた私の好みだ!

s-鶴と亀4IMG_9173

そのままで食べても良いのだが

説明通り、つくねと白菜を、ポン酢を付けて食べた。

つくねは、軟骨入りで、時々コリコリとした食感が味わえる。

s-鶴と亀5IMG_9174

途中から、ラーメンに柚子胡椒を少し溶かして食べる。

うん、これも合う!

最後は、スープを残さず飲んでしまった。

いや~~美味しかった!









九州食べ歩き 人気ランキングに参加しました。
よろしければクリックお願いします。
九州のグルメブログが多数掲載されてます。
   ↓   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 
にほんブログ村 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント
美味しそう・・・
はじめまして。

おいしそうですね!
保守的な博多、福岡の人たちは、ほぼ同じものでも鶏白湯(とりぱいたん)ラーメンだと(トンコツじゃないと)受け付けないのに、水炊きラーメンと名前を変えるだけで、(未知の物への)拒否感が消えてしまうんですね~。おもしろいなぁ。

ポン酢を出すアイデアもグッジョブですね。行ってみよう(^_^)

【2010/12/13 07:50】 URL | 浜っ子おやぢ #et6IUFsg [ 編集]

浜っ子おやぢさん
はじめまして!
コメント有難うございます。
私は博多元勲で、この手のラーメンに遭遇し
いっぺんでファンになりました。
今では、酸辣湯麺とこの鶏白湯(正式名称はそうなんですね、勉強になりました)
大好きになりました。
また、コメントお待ちしています。

【2010/12/13 18:29】 URL | イナッキー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mlg56683.blog74.fc2.com/tb.php/1540-9e2d2654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。