FC2ブログ
中年男の奮闘記
家庭のため、子供のために仕事にがんばる中年男が 今まで感じたことの無い、若い頃と違う体調の変化や 体のガタを感じながら生きていく日記
プロフィール

イナッキー

Author:イナッキー
福岡在住で食べることが好き、特にラーメン大好きです。

でも、社会派のブログを目指してます。



最近の記事



地図で探すお店情報



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



タグリスト

福岡市中央区 長崎県 福岡市博多区 福岡県南部 福岡市南区 福岡市早良区 福岡市城南区 その他 佐賀県 福岡市西区 福岡県北部 福岡市東区 大分県 熊本県 山口県 京都府 兵庫県 福岡県中央区 鹿児島県 



カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



RSSフィード



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



勝手にリンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お得なうな丼
美野島から通称、小柳通りを住吉神社の方へ行ってると、お得なランチの看板が。

20071012175041.jpg

これはお手頃価格だ。丁度、和食というかご飯モノが食べたかったんだよね。

20071012175053.jpg

お店の名前は ”なか勝”   場所はここ

すっぽん料理も有るんだ!疲労気味の中年男はすっぽんでよみがえりたいものだ。





むか~し、まだバブルの真っ盛りだった時、社内旅行でフィリピンに行った時の話だが

市場みたいな所を観光してると、ヘビを売ってる店があった。

我々日本人は珍しそうに見ていたが、お店の人が盛んに食べろとジェスチャーで訴えてる。

『え~ヘビを食えって言ってるらしいよ』
『食って見るか?』
『いやだよ。死んでも嫌だ』
『でも、そうそうフィリピンには来れないぞ
 食わないで後悔するより、食って後悔した方が良いと思うよ。』

そんな訳でお店に入ると、目の前でヘビをさばいてくれる。

見ていて気持ちの良いものではない。

出て来たヘビのスープはお世辞にも旨いとは言えないものだった。

しかも骨が多く、身が少なく食べズライものだった。

そのうち小さなグラスに赤い飲物が出て来た。

言わずと知れた、毒ヘビの生血である。

効果は2~3日後から現れ、1週間は続いたと記憶してる。

当時、独身だった私は、もがき苦しんだ。

前置きが長くなったが、スッポンの血も効くんだろうな!




店内は細長く、ほとんどが畳の席だ。

20071012175059.jpg

天ぷらかうなぎかで悩んだが、結局うな丼を注文!

20071012175035.jpg

小鉢、漬物、味噌汁がついて650円だとお徳ではないだろうか?

20071012175029.jpg

次ぎは天ぷら定食を食べてみたいものだ。



いや~~久しぶりに良いニュースだ。

北方領土・国後島で重度のやけどを負った男児(1歳11ヶ月)が12日、北海道根室市の市立根室病院に緊急搬送された。外務省ロシア支援室によると「全身の30%熱傷で予断を許さない」ほど重度で、道庁の防災ヘリコプターで札幌医科大に搬送され、治療を受けている。北方領土からのやけどの緊急患者の受け入れは初めて。
自宅で11日午後6時ごろ、熱湯をかぶり病院に運ばれたが、医師が「治療できない」と判断。同7時半ごろ、救急輸送の協力依頼があり、文書で外務省ロシア支援室に受け入れを要請した。
 古釜布港では、7泊8日の予定で滞在していた「ビザなし渡航地震火山専門家訪問団」のチャーター船が寄港していたため、12日の帰港を前に出航を半日早め緊急搬送した。同船には母ナタリア・クチュワさん(28)と医師が同乗。同日午前4時ごろ根室港に到着し、市立病院でやけど軟膏(なんこう)を塗ったり、点滴などの応急措置を施し札幌医科大に転送した。
 同支援室によると「北方四島からはこれまでも患者を受け入れてきたが、緊急患者は初めて」
 ◇露から過去7件
 北海道によると、ロシアからは90年、サハリン州ユジノサハリンスクから大やけどを負ったコンスタンチン君(当時3歳)が飛行機で札幌市に緊急搬送されたのを皮切りに、いずれもやけどで過去7件の受け入れ例がある。


極東に居るロシヤ人にとって、医療体制の整った?モスクワは地球を半分ほど

回らなければ行けないところ。だからヨーロッパから見れば、極東なのか!

しかし、すぐ近くに札幌と言う超近代都市が有る。

地球を半周するより、この札幌を利用しない手は無い。

まさに、国境を越えた人類愛だと言えよう。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/10/13 18:24】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mlg56683.blog74.fc2.com/tb.php/370-e82f8e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。