中年男の奮闘記
家庭のため、子供のために仕事にがんばる中年男が 今まで感じたことの無い、若い頃と違う体調の変化や 体のガタを感じながら生きていく日記
プロフィール

イナッキー

Author:イナッキー
福岡在住で食べることが好き、特にラーメン大好きです。

でも、社会派のブログを目指してます。



最近の記事



地図で探すお店情報



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



タグリスト

福岡市中央区 長崎県 福岡市博多区 福岡県南部 福岡市南区 福岡市早良区 福岡市城南区 その他 佐賀県 福岡市西区 福岡県北部 福岡市東区 大分県 熊本県 山口県 京都府 兵庫県 福岡県中央区 鹿児島県 



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



RSSフィード



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



勝手にリンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島に行って来た!
鹿児島の天文館の ”こむらさき” へ行って来た。     場所はここ

天文館

宿泊するつもりだったが、急遽とんぼ返りの日程に変更になった。

その為、天文館なら有名な鹿児島のラーメン屋さん有るだろうと思い、駐車場に車を入れた。

でも、何十年ぶりの鹿児島は、かなり新鮮な驚きがあった。



鹿児島路面電車

先ず、路面電車の線路の部分に、芝生?が植えられている。

長崎にしても広島にしても、コンクリートで固めてあるのが、温暖化対策だろか、素晴らしい事だ。

これは、多分に軌道敷きには、車の進入が禁止されてるんだろう。

桜島

そして、桜島!やはり雄大だね!

桜島2

さらに、桜島の山肌が想像よりも荒々しいと言う事に驚かされた。

青年のような若々しい火山で、脈々と山を成長させていると言う印象を受けた。

こむらさき外見

さて、地図を頼りに鹿児島一の繁華街である天文館へ!

車を駐車場に入れて、アーケードを歩いていると、ラーメンの看板が見えてきた。

あらかじめ調べてきた有名鹿児島ラーメン店のリストの中の一つに、その店の名前があった。

こむらさきメニュー

早速、入店してメニューを見ると、メニューは2種類!

鹿児島黒豚チャーシュー入りラーメン@1000円

野菜タップリヘルシーラーメン@900円

ゲゲ!!た、高い!!!!!チャーシュー麺が一杯@1000円!!!

驚きながらも、折角来たのだからと、鹿児島黒豚チャーシュー入りラーメン@1000円を注文!

こむらさき沢庵

水と一緒に出された沢庵も、鹿児島へ来たと感じさせる。

こむらさき

出て来たラーメンは、作り方をズット見てたのだが、まさにカルチャーショックの連続だった。

福岡のラーメンの場合、先ずスープを丼に入れて、その中に麺を入れるのだが

ここは、麺を盛った丼の中へスープを入れる、福岡と全く逆の作り方だ。

先ず、丼を15個位並べる。

麺を茹でてる所は見えなかったのだが、次々と茹であがった麺を丼に入れる。

それだけ、大量の麺を一挙に茹でてるのだ。

その麺の上に茹でた、野球のボールぐらいの量の、キャベツの千切りを盛る。

黒いゴマのようなものを、少量振りかける。

次に、スプーン一杯の油のようなものを入れる。

それに、マヨネーズ色の胡麻ドレッシングのようなものを、レンゲで一杯!

そして、寸胴からスープをレードルで一杯、さらに別の寸胴のスープを一杯!

福岡では、スープと麺を馴染ませるため、麺を箸で2,3回上下させるのだが

それも無く、そのままお客さんへ 「どうぞ!」 と渡される。

直感的に、台湾や香港の屋台で、色んなスープを入れて出される麺料理を思い出した。

こむらさき野菜

これが、千切りのキャベツだ。

こむらさき麺

麺が、異様に白い!

スープは割りとアッサリしていて、にんにく臭や豚骨臭も無く

麺は、独特の食感と口当たりで、鹿児島ラーメンを堪能した。

見るもの見るものが珍しく、 「所変われば品変わる」 との言葉を強く感じた。

人生色々、ご当地ラーメンも色々だね!

鹿児島他店

でも、気になったのが、あのラーメンの値段!

一風堂も一蘭もかなわない!

はたして、鹿児島ラーメンとは、どこもあれ程の高嶺の花なのかと、近くのラーメン屋を見学!

鹿児島他店メニュー

うわ~~、やっぱり鹿児島ラーメンは高価なのかな?

それとも、たまたまこの2店が偶然に高かったのか、今となっては謎に包まれたままだ!







中年男の奮闘記・福岡市東、博多、中央、南区の中華
中年男の奮闘記・福岡市西、早良、城南区の中華
中年男の奮闘記・福岡市以外の中華
中年男の奮闘記・長崎の中華編
中年男の奮闘記・うどんそば編
中年男の奮闘記・洋食編
中年男の奮闘記・和食編


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

鹿児島にもう一軒、有名店があります。たしか「のぼる」って名前だったかな?
店員が数人のおばちゃんだけの店ですが、そこも1000円超です。
【2009/02/19 19:16】 URL | コイッチ #aQI52RYM [ 編集]

うはー。
1000円ですかー。高いですねー。
他の値段の普通のラーメンってこのお店ではないのでしょうかね。
それでもその土地ならではの価値観みたいなものもありますし、具もいっぱいですし。
旅に出た先でなら食べてみたいです。
【2009/02/19 20:16】 URL | まりあんぬ #Yxc6cn26 [ 編集]


いつも拝見させていただいております。
さて,鹿児島には仕事で週1のペースで行っておりました。
確かにラーメンは高いです。
ただし,こむらさきは鹿児島でも高いほうで,700円から800円が普通のようです。

天文館近くでは,金生町(山形屋デパートの電車どおりをはさんだ向かい側)にある
「ふくまん」というラーメン屋さんが安くて(580円?),お勧めです。
最初はあっさりしすぎのように感じたのですが,何度か食べるうち,すっかりお気に入りになってしまいました。
最近は,鹿児島に行くことがなくなり,あの味を懐かしく感じています。
【2009/02/20 08:29】 URL | 中年のサンタ #- [ 編集]

コイッチさん
「のぼる屋」だったと思います。
やはり高いんですね。
小笹の膳グループが出て行けば
連日、行列でしょうね。
【2009/02/20 08:48】 URL | イナッキー #- [ 編集]

まりあんぬさん
1000円と高いにもかかわらず、
次々とお客さんが来てるんですよ。
私のように、仕事兼観光客は、
せっかく来たのだからと食べるのですが??
競争の波に曝されていないと感じました。


【2009/02/20 08:54】 URL | イナッキー #- [ 編集]

中年のサンタ さん
7~800円だったら、福岡の高めのラーメンって感じですね。

でも、週一での鹿児島行きは大変だったでしょうね!
私は、1回でしばらく行きたくないですね。
高速道路の熊本を過ぎた辺りからの23連続トンネルは
緊張で肩が痛くなりました。

これからもよろしくお願いします。
【2009/02/20 09:01】 URL | イナッキー #- [ 編集]

はじめまして!!
おはつにお目にかかります。いつも楽しく拝見しています。
こむらさきは行ってないけど我流風はいきました。
長渕の桜島ライブが延々と流れてました。
し・か・し・・・たしかに高い!!博多のラーメンの安さを再確認したような気分に
なりました。
ところで、天文館のはずれに小金太っていう地元じゃ有名なお店があります。
観光客もクチコミでおおくて、にぎわってましたよーーって3年前の話ですけどね。。
【2009/02/20 13:14】 URL | かくっち #- [ 編集]

今もやっぱり高いんですね
鹿児島は、四半世紀ちょっと前(←大げさだろ)、学生時代に住んでいた事がありましたが、その当時からラーメンは高かったですね。
福岡では、たぶん300円とかぐらいだった頃、500円以上していた記憶があります。
ただ、具はこちらのより多めのような気はします。
でも、貧乏学生だったので、ラーメンなんて、滅多に食べる機会はありませんでした(^^;
逆に福岡に戻って、ラーメン安ぅ~!、と驚いた記憶があります(笑)
【2009/02/20 18:43】 URL | かめ #B8xSsyyA [ 編集]

かくっちさん
初めまして、よろしくお願いします。
我流風に行かれましたか!
私も、福岡に住んでて良かったと思いました。
次に鹿児島に行くのはいつかわかりませんが
小金太にも行ってみたいですね!

【2009/02/20 19:45】 URL | イナッキー #- [ 編集]

かめさん
鹿児島の貧乏学生はラーメンを食べないけど
福岡の貧乏学生はラーメンしか食べられない。

面白いですね。
ところ変われば価値観も変わるって事でしょうか?

【2009/02/20 19:53】 URL | イナッキー #- [ 編集]


こんばんわ、いつも楽しくはいけんしています。
ところで、鹿児島のラーメンは相対的に高いです。
ほかには、ざぼんラーメン、や黒岩ラーメン
なんていうのが、ゆうめいどころです。
650から700えんくらいでしょうか。
しかし、天文館には金龍もありましたが、今はどうですか?
長浜ラーメン系もあります。
地元のひとは、たまにしかたべないのじゃないですか?
こむらさきは。
小生も、5年鹿児島にいましたが、1回もいっていません。
【2009/02/20 22:14】 URL | とんがらし #- [ 編集]

とんがらしさん
結構、金龍や長浜系が有るんですね。
そんな中、1000円ラーメンが健在と言う事は
なにか、値段ではない魅力が有るんでしょうね。
次に行く機会が有れば、溶岩道路を走ってみたいです。
今後ともよろしくお願いします。
【2009/02/21 08:26】 URL | イナッキー #- [ 編集]

とんこつ対決!?
2月14日のKBCラジオ「ナカジー・けいすけのゲバゲバサタデー」でお持ち帰りラーメンのお取り寄せ対決、“鹿児島のこむらさき”vs“山口宇部の一久”…これで鹿児島の『こむらさき』を知りました。そしてこちらでの写真紹介。鹿児島のラーメンも美味しそうですね。
自分はもちろん?宇部『一久』を応援しましたが結果72vs77で勝利。草野さんに2度差し入れした品なので尚更嬉しかったです。
TVでもよくみますが高い店、安い店、2極化してますね。草野さんが長崎から福岡に出て来られて始めて食べたラーメンが『一蘭』と聞いて仕切りやオーダー等の話で盛り上がりましたが、こちらも若干高め?。
続きはまた夏の舞鶴公園にてお話させていただければ‥楽しみです。
【2009/02/23 11:38】 URL | おどろき桃の木下関 #- [ 編集]

おどろき桃の木下関さん
山口宇部の一久って美味しいんですか?
まだ食べた事が無いので食べてみたいですね。
でも、関門海峡を渡る事は、最近無いのでいつになる事やら!

夏の舞鶴公園、また行きたいですね。
でも、ふるちんぶんさんはもう来る事無いんですよね(涙)!
【2009/02/23 15:07】 URL | イナッキー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mlg56683.blog74.fc2.com/tb.php/865-82774df0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。