中年男の奮闘記
家庭のため、子供のために仕事にがんばる中年男が 今まで感じたことの無い、若い頃と違う体調の変化や 体のガタを感じながら生きていく日記
プロフィール

イナッキー

Author:イナッキー
福岡在住で食べることが好き、特にラーメン大好きです。

でも、社会派のブログを目指してます。



最近の記事



地図で探すお店情報



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



タグリスト

福岡市中央区 長崎県 福岡市博多区 福岡県南部 福岡市南区 福岡市早良区 福岡市城南区 その他 佐賀県 福岡市西区 福岡県北部 福岡市東区 大分県 熊本県 山口県 京都府 兵庫県 福岡県中央区 鹿児島県 



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



RSSフィード



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



勝手にリンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都に行ってきた!
西日本パスを使って、京都まで行って来た。

この西日本パスは、新幹線だと新大阪まで往復¥12、000円と超お得な料金設定だ。

ただ、6月29日で終わりなので、ご注意を!

新幹線2

さて、どうして京都に行ったのかと言うと、学生時代の同窓会が有ったからだ。

同窓会と言っても、参加者は私も含めて5名!

仲が良かった仲間が集まり、当時を思い出しながら麻雀卓でも囲もうと言う趣旨だ。

北は東京と浜松、南は福岡が二人、それと鹿児島から集まる。

でも私は旅館へ入る前に、密かな使命果たさなければならなかった。

その使命とは、京都のラーメンを食べる事!

しかも、京都でしか食べられないラーメンを!







中華そば・ますたに へ行って来た。      場所はここ    店休日は月曜と第三火曜

ますたに外見

京都駅からJR奈良線で東福寺まで行き、私鉄に乗り換え出町柳へ

さらにバスに乗って三つ目だったかな。

でも、京都の町は至る所が観光地で、電停やバス停に一々感動した。

京都バス

銀閣寺の近くでバスを降り、お店を探す。

いや、大変だった。京都駅の近くには幾らでもラーメン屋さんが有っただろうに

一杯のラーメンの為に、こんな遠くまで来るとは。

自分の馬鹿さ加減に、自分自身であきれてしまった。

ここを探す為に、色々調べていると、その名もずばりの “京都ラーメン” と言うブログを発見!

早速、九州近辺に無く、京都ならではラーメン店を教えて欲しいとコメントした。

帰って来た返事は
京都ラーメンの特長のひとつ「背脂醤油」の発祥の地と言われています。
源流を感じるという点ではいいのではないでしょうか?

との事で、このお店に決めたのだ。

ますたにメニュー

メニューは単純!

ラーメンとチャーシュー麺とめし!

ちょっと驚いたのは、漬物@50円の文字!

福岡では紅生姜は当たり前として、辛子高菜がサービスのお店も有るんだけどな!

さらに、ラーメン持ち帰りの文字にも軽いカルチャーショックを覚えた。

ますたに

ラーメン@600円を注文!

思わずカタ麺と言おうとして、「ここは京都だぞ。」 と言葉を飲み込んだ。

ますたに2

スープは濃い目の醤油に背油がタップリ。

今や福岡市内にも進出してきた、 ”来来亭” を少し濃くしたような味の中に

一味の辛味を強くした荒々しさを感じるスープだ。

ますたに3

麺はツルツルと喉越しの良い細麺だ。

食べ進むうちに、濃厚醤油の旨みが押し寄せてくる、満足なラーメンだ。

京都ラーメンの元祖とも言うべき美味さを堪能した一杯だった。

旅館

ラーメンを味わった後は、出町柳から中書島へ行き、宇治線に乗り換え

観月橋の近くの桃山温泉月見館へ、胸を高鳴らせ向かう中年男だった。

明日へと続く




中年男の奮闘記・福岡市東、博多、中央、南区の中華
中年男の奮闘記・福岡市西、早良、城南区の中華
中年男の奮闘記・福岡市以外の中華
中年男の奮闘記・長崎の中華編
中年男の奮闘記・うどんそば編
中年男の奮闘記・洋食編
中年男の奮闘記・和食編
中年男の奮闘記・未分類



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

「京都ラーメン」のブログ執筆者です。
トラックバックありがとうございます!
私のコメントまで書いて頂きありがとうございます。

福岡の人でしたか。
そうとは知らず失礼しました。

わざわざ左京区の端までご苦労様でした。
ますたには、飾り気がない普通のラーメン屋さんなんですが、
京都のラーメン好きにとっては、無形文化財的な存在なんです。
味わって頂きありがとうございました。
【2009/06/15 23:21】 URL | とも #- [ 編集]


福岡在住、さてと申します。

学生時代は京都で過ごしましたが、なかなかユニークなラーメン文化の
街でございます。
しかし、ラーメン一杯を食べるためだけに北白川に行く探究心に頭が下が
ります。

新福菜館や天一は福岡にありますもんね(笑)。
【2009/06/16 00:21】 URL | さて #- [ 編集]

お疲れ様でした^^
北白川まで行かれたのですね^^ 大変だったでしょう。
このお店は、うちのオットも大好きなお店です。帰省の度に時間があれば行っているようです。

ちなみに、京都に住んでいた頃(オットは京都の人なので)は私たち観月橋の近くにいたんですよ^^懐かしい地名を拝見して嬉しいです♡
続きも楽しみにしていますね^^
【2009/06/16 11:05】 URL | まりあんぬ #Yxc6cn26 [ 編集]

羨ましいっ!
良いですね~、京都、それにも増して、仲の良い友達で久しぶりに集まるというのは、何より楽しいですよね。

持ち帰りと言えば、先日行った、京都に本店がある「天下一品.博多駅前店」にも同様の貼り紙があった記憶があります。
私は、なかなか京都には行けそうにないので、とりあえず、ラースタ2の「新福菜館」へ閉店前に行っておかなくては(^^;
【2009/06/16 14:33】 URL | かめ #B8xSsyyA [ 編集]

ともさん
こちらこそ有難う御座いました。
教えて頂かなければ、京都源流のラーメンが頂けませんでした。
福岡へ旅行される時は、私が教えますのでよろしくお願いします。
【2009/06/16 17:08】 URL | イナッキー #- [ 編集]

さてさん
北白川、離れているところなんですかね?
京都の街をぜんぜん知らないので!
確かに、遠かったですね!
【2009/06/16 17:12】 URL | イナッキー #- [ 編集]

まりあんぬさん
京都ラーメン、好きですよ。
この味に近い来来亭が原の先の小田部に
出来ましたので、近々レポートします。
続編、続々編とお楽しみに!
【2009/06/16 17:26】 URL | イナッキー #- [ 編集]

かめ さん
旅行は良いですね。
いまだに余韻に浸ってます。
【2009/06/16 17:29】 URL | イナッキー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mlg56683.blog74.fc2.com/tb.php/987-ca899610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。