中年男の奮闘記
家庭のため、子供のために仕事にがんばる中年男が 今まで感じたことの無い、若い頃と違う体調の変化や 体のガタを感じながら生きていく日記
プロフィール

イナッキー

Author:イナッキー
福岡在住で食べることが好き、特にラーメン大好きです。

でも、社会派のブログを目指してます。



最近の記事



地図で探すお店情報



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



タグリスト

福岡市中央区 長崎県 福岡市博多区 福岡県南部 福岡市南区 福岡市早良区 福岡市城南区 その他 佐賀県 福岡市西区 福岡県北部 福岡市東区 大分県 熊本県 山口県 京都府 兵庫県 福岡県中央区 鹿児島県 



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



RSSフィード



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



勝手にリンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都に行ってきた!パート3
さて、昨日の麻雀の疲れなど、物ともせず本格的な京都観光に繰り出した。

伏見

一人約5千円で、観光タクシーに乗って主な観光地を巡ることになった。

タクシーだから、色んな要望も言えるし、また運転手さんからの助言ももらえる。

先ず行ったのは、伏見稲荷      場所はここ 

延々と朱色の鳥居が続く事で有名だ。


おもかる石

その鳥居を抜けると有るのが ”おもかる石”

願い事をしてその石を持ち上げ、予想より軽かったら願いが叶う。

重ければ、願いは叶わないと言う不思議な石だ。

私は、真剣に年末ジャンボで2億円で良いから当たりますようにと願って

石を持ち上げたら、持ち上がらない程の重さだった。
 

清水

清水の舞台の写真スポットで、集合写真を!

祇園

さらに、祇園へ!

夜になると舞妓はんが、チラホラと見れる場所だそうだ。

でも、こんな大都会の真ん中で、今だに源氏ホタルが見られると言うから凄い!

もう一泊して、源氏ホタルと舞妓はんを見たかったな!

そば外見

さて、待ちわびた昼飯だ。

運転手さんが、そばの美味しいところが有るとの事で案内してもらった。

店名は ”権太呂”岡崎店     場所はここ    店休日は水曜

いつもは、凄い行列らしいが、この日は4~5人が待ってる程度だった。

お店に入ると、流石に京都!

『おいでやす』 『おおきに』 などの言葉が飛び交っている。

そばメニュー

このお店は、京都でも高級な方だろうと思うが、

やはり九州人からすると、かなりの価格だ。

そばビール

旅館の朝食でもビール!昼食でもビールと、

おやじが集まると何か理由をつけてアルコールが入る。

そば

大ザル@1000円を注文!

生ビールをしこたま飲んだ後だけに、そばの味は美味しかったと言う印象しかない。

金閣寺

そして、待望の金閣寺!

やはり京都観光の目玉は、ここ金閣寺だろう!

入梅宣言の後にもかかわらず、我々の旅を祝すように晴れ、その太陽光が

金閣寺をまぶしく輝かせ、まさに感動の一時だった。

京都タワー

一泊二日の楽しい時間は、瞬く間に終わりを告げた。

いや~~楽しかったな!! 夢のような時間だったな!!

京都の街は、至る所に観光地があり、外人がウヨウヨいたのには驚かされた。

まさに、世界の観光地と言う印象を受けた今回の旅だった。



広島球場

帰り、新幹線から広島球場がバッチリと見えた。



中年男の奮闘記・福岡市東、博多、中央、南区の中華
中年男の奮闘記・福岡市西、早良、城南区の中華
中年男の奮闘記・福岡市以外の中華
中年男の奮闘記・長崎の中華編
中年男の奮闘記・うどんそば編
中年男の奮闘記・洋食編
中年男の奮闘記・和食編
中年男の奮闘記・未分類


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
よかったですねーヽ(´▽`)/
とってもとっても楽しそうな旅のご報告。
読ませていただいて私も楽しい気持ちになりました。
旧友ってどうしてこんなに心が和むのでしょうか。
私も、京都の友人たちに会いに行きたくなりました^^


【2009/06/18 07:51】 URL | まりあんぬ #Yxc6cn26 [ 編集]

新幹線
「京都」の特集?、楽しく拝見しました。ラーメン‥に関しては“来来亭”風(ふう)なのもあるのかな?と想像しましたが、やはり。。
ひまわりの上田さんや草野さんが関西旅行に行った時の写真を何度も見て十数年前の関西一人旅を思い出しました。
久々、関西方面へ行ってみたくなりました。
「西日本パス」のことは駅に置いてあるパンフレットで見て知っていましたがすごくお得なようですね。

↑なぜか(京都)素通りではありますが…
明々後日、弟の結婚式出席の為、名古屋へ行きます。まだまだ先‥と思っていましたがあっと言う間です。きしめん位は食べたいな、です。おっと!新幹線往復だからマツダzoom-zoomスタジアム車窓からみなきゃ!
【2009/06/18 11:34】 URL | おどろき桃の木下関 #- [ 編集]


イナッキーさん 体形は変わっても顔は昔のままですね
私は高校の 同窓会の 還暦の祝い旅行は不参加でした。

まさに60を迎えようとしてるそんな私でも 人生好きなように生きてきたので 
わが人生にくいなしです。

京都は米軍からの爆撃を受けなかったので 昔のままだが
幕末のころの寺田屋が なくなってたのが 心残りでした。
(オーナーの話では龍馬が襲われた寺田屋はないそうです)

幕末のころの 家のつくりを見て回って 切った張ったの殺しあういは
短めの刀が 実践向きだなと そんなことばかり考える
変な私がいます。 

米軍のじゅうたん爆撃から察して 有色人種が死ぬことなどへと思わない
白人のエスタブリッシュメント たちの 日本の伝統文化が集まってる京都だから
爆撃しなかったという理由を信じますか? 

日本の伝統文化 や なけなしの庶民の年金など
資産を 奪いつくす アメリカのうそを見抜いて 気づいたのですが
アメリカが広島に原爆を落とすまで 爆撃しなかったのは
原爆のスケールを知るためだったのです。

だから ひょっとしたら 盆地に位置する 京都に原爆を 落として威力を
確かめたかたのでは とかんぐっています。

とにかく幕末を知れば知るほど イギリスの当時の
世界戦略が見えてくるし アメリカのハルノートや 山本五十六を
知れば知るほど なぜ日本は戦略なき戦争を
山本五十六によって 美化されるのか 悔やまれます。 

またイナッキさんもご指摘のように 長崎の田川市長は
アメリカから 洗脳されたのです よね!
そのおかげで 長崎は財政が潤い 田川長期政権が出来上がったのでしょうけど

勝海舟 西郷隆盛 坂本龍馬は国を売らなかった逸材です。
特に
坂本龍馬は 日本人の心を研究するに値する 人物です。
また 長文になってしまった。
【2009/06/18 14:20】 URL | マンタ #8IGD9dRc [ 編集]

まりあんぬさん
楽しんで頂けて、こちらも嬉しいです。
今日、本屋さんによって京都の案内を見てたんですが
ほんの一部しか行ってないんですね。
京都は一泊二日では足りないですね!
【2009/06/18 17:02】 URL | イナッキー #- [ 編集]

おどろき桃の木下関さん
まさに、来来亭が京都ラーメンですよ。
来来亭の本社は滋賀県で京都の隣です。

名古屋の結婚式は盛大だから、ビックリされるんじゃないですか?
【2009/06/18 17:08】 URL | イナッキー #- [ 編集]

マンタさん
わが人生にくいなしとは、良いですね。

京都は確かに古い町並みが多いですね。
それがまた、情緒があるんですよね。

爆撃しなかったのは、アメリカが自国の博物館に持つ
日本の文化財の価値が下がるからでは???(今、思いつきました)

今回の旅行で、元気なうちに思い出を一杯作らなくては
と思いましたね!

【2009/06/18 17:16】 URL | イナッキー #- [ 編集]


京都の夏は蒸し暑くて夜になると先斗町でビールばかり飲んでいた記憶がありますv-275
【2009/06/18 17:56】 URL | 心づくし #t62SOUF2 [ 編集]

心づくしさん
> 京都の夏は蒸し暑くて夜になると先斗町でビールばかり飲んでいた記憶があります

心づくしさんも京都だったんですか。
結構、京都を知ってる人は多いですね。
【2009/06/18 20:11】 URL | イナッキー #- [ 編集]

写ってるんですか?
どなたがイナッキーさんなんですか?
【2010/09/15 17:18】 URL | ちょぼメタ #f3g/b1UA [ 編集]

ちょぼメタさん
ここに写ってます。
5人で行きました。
ヒントは、この前日はデジカメの撮影でした。
【2010/09/15 18:41】 URL | イナッキー #- [ 編集]

横顔で
わかりにくいですね。左から2番目がいい男というのはわかりました。
【2010/09/15 19:03】 URL | ちょぼメタ #f3g/b1UA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mlg56683.blog74.fc2.com/tb.php/989-48487e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。